人気ブログランキング |

夏の晩酌


こんにちは。

和ゴコロことはじめで主にテーブルを担当しているA-yaです。

普段はアペロスタイリスト、と名乗って、主にお酒をおうちでわいわい気軽に楽しむ活動を行っています。



というわけで本日は、夏の晩酌について。

夏はあっつーーい季節。

ビールをぐびっといきたくなる季節ですよね。

夏の晩酌_e0344169_19491378.jpg


そんな中でちょっと和を取り入れたお酒のテーブルのご紹介。

最近、晩酌っていい響きだなーと思いはじめました笑

なんだか楽しくなるというか笑

気軽な感じもあって。

おうちで夏の晩酌を楽しむのなら冷蔵庫に入っているものでぱぱっとつくって

網戸を開けて夏の夕涼みといこうじゃありませんか。



というわけで。

本日は、日本酒で楽しむ日本の夏の晩酌。

もちろん1杯目はビールで行きましょう笑


夏なので、微発泡の日本酒!陸奥八仙さん。

夏の晩酌_e0344169_19491285.jpg

マンゴー生ハムごまだれサラダ

夏の晩酌_e0344169_19491540.jpg

なすのごまあえをみょうがを添えてさわやかに。

夏の晩酌_e0344169_19491153.jpg

ほたての味噌焼き

夏の晩酌_e0344169_19491046.jpg

からすみラディッシュ

夏の晩酌_e0344169_19490573.jpg

たいのカルパッチョトリュフ塩添え

夏の晩酌_e0344169_19490671.jpg

燻製かきのチコリボート

夏の晩酌_e0344169_19490339.jpg

しいたけのわさび醤油あえ

夏の晩酌_e0344169_19491750.jpg

甘海老がいいのがあったので、急きょ追加。

夏の晩酌_e0344169_19490869.jpg
あとは、じゃがバタイカ塩辛…
そして友人がつくってきてくれたパプリカポタージュ。おいしかった…。


ちょっと変わった素材も使ったりすると和なんだけど、ちょっとおしゃれに。



今回はマンゴー生ハムゴマダレサラダをちらっとレシピ紹介。

夏の晩酌_e0344169_19491540.jpg
簡単すぎますが笑

マンゴーを一口大に切って、生ハムをちぎって、スプラウトと和えて、ゴマダレをかければできあがり笑

ゴマダレは手作りしてます。ねりごまと酢、はちみつを混ぜるだけ…笑

夏はおうちで和ペロを楽しみましょう♪



↓↓SNSもよろしくお願いします☆↓↓
和ゴコロことはじめ公式Facebookページ
和ゴコロことはじめ公式Instagramアカウント

by wagokoroblog | 2015-07-27 20:00 | 和を取り入れたテーブル

花火大会の日は「浴衣って若いコ達のものなのかな。」なんて思ってしまいがち。
でもそんな考え、もったいない!オトナですもの、コットンのワンピースのように、さらりと浴衣を着こなしたい。
ほんの少しドキドキしている和ゴコロをいけやえりが応援します。
オトナ浴衣のスタイリング十箇条_e0344169_23342788.jpg
◆壱◆ 誰でも似合う美人カラーは「紺」と「紫」
はじめて浴衣を買う方や、「どんな色が自分に似合うかわからない。」という方におススメなのが紺と紫です。
どちらも誰でも似合う美人カラー☆様々な帯と合わせやすく、コーディネートも簡単でおしゃれにきまります!

◆弐◆ コーディネートは3~4色でまとめる
和装の場合、布面積が大きいので色柄の印象が洋服以上に強くなります。ですのであまり色数が多いとごちゃごちゃしたり、子供っぽくなりがちです。3~4色でまとめるようにするとスッキリ大人っぽい印象に。

◆参◆ 帯は長さのあるタイプを
浴衣に結ぶ半幅帯は実は長さが様々。セットでついてくる帯や、昔の帯は比較的短めの場合が多いです。半幅帯は自分で結ぶ場合でも人に結んでもらう場合でも、長い方が凝ったアレンジが可能です。目安として4m以上あると色々楽しめるでしょう。

◆四◆ インナーも気を抜かずに
浴衣は薄手ですので色によっては透けますし、ラインがもろに出ます。暑いからといって省略せず、浴衣専用のインナーかキャミソールワンピース等を着用しましょう。汗を吸ってくれるので浴衣も傷みにくくなります。

◆伍◆ 色っぽい着丈
浴衣は着方次第で様々な印象になります。私が浴衣の着こなしで重視しているのが着丈。くるぶしのグリグリがチラッと見えるくらいが軽快かつ色っぽくて素敵です。短すぎると子供っぽく、スタイルも悪く見えるのでご注意を。

◆六◆ 出来れば自分サイズの御誂えを
浴衣のサイズって実はとても重要。自分に合ったサイズで仕立てると着付けも簡単です。同じ反物であれば御誂えと仕立て上がりの価格の差は意外と少ないんですよ。約一ヶ月時間はかかりますが、この待ち時間も和服の醍醐味です。仕立て上がりを買う場合もS/M/Lとサイズ展開があるもの等、なるべく自分の体型に合ったものを選ぶようにしましょう。

◆七◆ バッグは洋服にも使えるモノを
よくある巾着型のバッグは浴衣の時にしか持てません。それよりも洋服にも使えるカゴバッグやクラッチなどを合わせる方がお得ですし、こなれた感じのコーディネートになるのでおススメです。

◆八◆ 下駄は舟形がおススメ
下駄の形には幾つか種類があり、最も流通している「右近」よりも「舟形」がおススメ。下駄のウェッジソールです。底が平らで歩きやすく、高さもあるのでスタイルアップが可能です。専門店でさがしてみてください。

◆九◆ ヘアスタイルはスッキリとまとめて
洋服のときには素敵なラフなまとめ髪も浴衣だとだらしがない疲れた感じになるので要注意です。ロングでもショートでも耳を出すように意識するとスッキリした印象になります。涼しげな色や素材のヘアアクセサリーもポイントに。

◆十◆ メークはポイント重視で
メークは作り込みすぎても暑苦しいですが、ナチュラル過ぎても顔が浴衣の迫力に負けてしまいます。普段は薬用リップクリームだけ、という方も口紅はつけましょう。アイラインと口紅だけで、キリリと粋な表情の完成です。


梅雨も明けていよいよ夏本番!この夏は思いっきり浴衣を楽しんでくださいね♪
(文・写真/いけや えり)

↓↓SNSもよろしくお願いします☆↓↓
和ゴコロことはじめ公式Facebookページ
和ゴコロことはじめ公式Instagramアカウント



by wagokoroblog | 2015-07-21 00:25 | 和服

夏は枝もので涼やかに

植物を飾るといつものお部屋がパッと華やぎます。
でも、暑い暑い夏はお花もグッタリ。
そんな時季におススメなのが“枝もの”。
夏はお花のプロもよく使っています。
夏は枝もので涼やかに_e0344169_17513756.jpg
今回飾ったのは「ドウダンツツジ」と「デルフィニウム」。
枝ものだけでは物足りなく感じる方にはブルーやパープルなど寒色系のお花を組み合わせると涼やかです。
もちろん、シンプルに枝ものだけでもOK。枝ものの良いところは花瓶にバサッと生けるだけでサマになること。センスは不要です(笑)。それと何と言っても持ちの良さ。一ヶ月は持ちます。他にもキュートなブルーベリーやフサスグリ、幻想的なスモークツリーもおススメ。花瓶は陶器でも素敵ですが、夏は涼しげに感じるガラスが良いでしょう。
風鈴や蚊遣りと合わせて夏支度をはじめてはいかがでしょうか?
(文・写真/いけや えり)

↓↓SNSもよろしくお願いします☆↓↓
和ゴコロことはじめ公式Facebookページ
和ゴコロことはじめ公式Instagramアカウント

by wagokoroblog | 2015-07-12 20:00 | 和のインテリア

わたしたちのこと

なんだか最近「和」が気になるけど、なかなかオシャレな情報が無い。
私達日本人にとって一番身近なはずの「和」が、ダサいものに感じてしまう…。

そんなの、ゼッタイにおかしい!!

単なる伝統継承ではない、いまの時代の気分に合ったもっと気軽でオシャレな「和のくらし」を考えたい。
まだまだ知らない「和」を見て、知って、体験することで日本がもっと好きになって、自分のことももっと好きになれるはず…
そんなhappyな和ゴコロを育むべく、私達はユニットを結成しました。



【メンバー紹介】

・いけや えり/きものライフデザイナー

わたしたちのこと_e0344169_21511968.jpg


インポート中心のアパレル企業で営業・販売・バイヤーと職種を変えながらライセンスビジネスやセレクトショップの立ち上げ等に従事。その後、国産食器メーカーや国内伝統産業のコンセプトショップの立ち上げに参画しつつ、着付けの師範を会得。

お洒落で若者も取り入れやすい、気軽なきものライフを広げるべく多岐にわたって活動中。

「和ゴコロことはじめ」ではきものビギナーのためのコーディネート提案や、きもの着付け体験を提供。

Instagram: tokyokimonolife
HPhttp://www.ikeyaeri.com/



・!!A-ya!!(あーや)/Apéro stylist(アぺロスタイリスト)

わたしたちのこと_e0344169_22501693.jpg

Apéroというフランスの文化に触れ、Apéroを日本でもっとやりたい!おうちパーティ・おうち飲みをもっと楽しめるようにしたい!と”enjoy a table!”2011年より開設。

”簡単だけどおしゃれに見える”を信条にテーブルディレクションを日々試行錯誤。

普段は会社員をしつつ勉強中。13年は渡仏したりするなど、仕事をしつつも「食」にまつわるモノ・コトを探求し、日夜冒険中。

「和ゴコロことはじめ」では日本酒を取り入れた“和ぺロ”など、簡単でオシャレな和のアレンジを提案。

Instagram: ayavoyage
Tumblrhttp://enjoyatable.tumblr.com/



・ayakful(アヤクフル)/つつむプランナー
わたしたちのこと_e0344169_20394699.jpg

長年の海外生活で身につけたセンスで、ラッピングを中心におうちパーティー、結婚パーティーなどパーティーに活躍するアイディアを多数提案。
見た目だけでなく、開けるとき、開けたあとも楽しい「つつむ」が得意。
ギフトラッピングコーディネーター、ギフトラッピング講師資格取得。

「和ゴコロことはじめ」では水引や手ぬぐいを使ったオリジナルアレンジを提案。
Instagram: ayakful
Tumblr: http://ayakful.tumblr.com/


↓↓SNSもよろしくお願いします☆↓↓
和ゴコロことはじめ公式Facebookページ
和ゴコロことはじめ公式Instagramアカウント


by wagokoroblog | 2015-07-09 00:10 | 和ゴコロことはじめ